平成29年度「環境・衛生部会・学術賞」候補者募集要項

日本薬学会環境・衛生部会は優れた業績を有する研究者に「環境・衛生部会・学術賞」を授与します。つきましては授賞候補者を下記の要領で募集致しますので御推薦ください。

[資格]
 推薦者:日本薬学会会員で候補者の研究内容および人物を熟知している者
 候補者:以下の条件をすべて満たす者

  1. 56歳未満(2018年3月31日の年齢)
  2. 日本薬学会会員歴5年以上(本年度を含む)
  3. 2016年度までの「フォーラム:衛生薬学・環境トキシコロジー」で成果を発表をしたことのある者(ポスター発表を含む)
  4. 「フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー」(仙台)に参加し、受賞講演を行える者
[受賞の対象]
 環境・衛生系薬学における優れた研究業績を有し、また本部会の発展や社会貢献に多大な寄与を果たした者
[受賞人数]
 1名程度
[表彰]
 賞状および楯
[受賞式・受賞講演]
 「フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー」(仙台)で行う。
[推薦締切]
 2017年5月30日(火)(必着)
[推薦方法]
  以下の書類を所定の書式(こちらからダウンロードしてください:推薦書様式)に準じてWordで作成し,
 電子メールの添付文書として選考委員長に送付すること。
  1. 推薦書
  2. 推薦理由書(2,000字程度。衛生薬学の観点からの当該研究の評価および環境・衛生部会におけるこれまでの活躍や社会貢献から見た候補者の評価を述べる)
  3. これまでに「フォーラム:衛生薬学・環境トキシコロジー」で発表した演題のリスト(演題名、研究者名(演者に○)フォーラム名)
  4. 業績リスト(論文別刷りの添付は不要)
[推薦書類提出先]
  学術賞・部会賞選考委員長 姫野 誠一郎
  E-mail:himenos@ph.bunri-u.ac.jp
pageの上へ戻るボタン