第8回創薬ビジョンシンポジウム:「膜分子の構造・機能・相互作用解析と創薬・創剤」
  日程   :平成19年1月25日(木)〜26日(金)
  会場   :京都テルサ(http://www.kyoto-terrsa.or.jp/
  Co-Chairs:松崎 勝巳(京都大学大学院・薬学研究科)
        南野 直人(国立循環器病センター研究所薬理部)
  参加申込 :こちらをご覧ください
  第8回創薬ビジョンシンポジウムに関するお問い合わせはこちらまでお願い致します。

[第1日目] 1月25日(木)
13:00 薬学研究ビジョン部会総会
13:30 部会賞授賞式と受賞者記念講演
14:20 オープニングリマーク(40分)
月原冨武(大阪大学・蛋白質研究所)
「膜タンパク質構造研究の難しさ、楽しさ」
15:00 休憩(20分)
15:20 (40分)
白川昌宏(京都大学大学院・工学研究科)
「生理活性ペプチドとサイトカインの構造生物学」
16:00 (40分)
下東康幸(九州大学大学院・理学研究院)
「受容体アンタゴニストの分子設計と阻害機構解析」
16:40 特別講演(50分)
山西弘一(医薬基盤研究所)
「医薬基盤研究所の概要・役割と新たなウイルスワクチン作製法の開発」
17:30 講演終了
18:00 懇親会(京都テルサ)
[第2日目] 1月26日(金)
9:30 (40分)
望月直樹(国立循環器病センター研究所)
膜変形機構の阻害による血管形成・新生阻害の可能性
10:10 (40分)
松崎勝巳(京都大学大学院・薬学研究科)
「膜におけるアルツハイマーアミロイドβタンパク質の凝集機構と凝集阻害」
10:50 (40分)
曽我部正博(名古屋大学大学院・医学研究科)
「シナプス可塑性に対するβアミロイドと神経ステロイドの効果分子標的と作用機序の解析−」
11:30 (40分)
植田和光(京都大学大学院・農学研究科)
「薬物動態と脂質恒常性に関与するABC蛋白質の機能と創薬」
12:10 昼食 (60分)
13:10 (40分)
若林繁夫(国立循環器病センター研究所)
「創薬標的としてのイオントランスポータ・チャネル」
13:50 (40分)
太田成夫(日本医大)
「細胞死抑制活性強化タンパク質を用いたタンパク質導入治療法の開発」
14:30 (40分)
原島秀吉(北海道大学大学院・薬学研究科)
「多機能性エンベロープ型ナノ構造体による遺伝子デリバリーシステムの開発」
15:10 休憩(20分)
15:30 (40分)
大高章(徳島大学大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部)
「ウイルス−標的細胞膜融合段階の阻害を基盤とする抗ウイルス剤の開発に向けて」
16:10 特別講演(50分)
成宮周(京都大学大学院・医学研究科)
「プロスタノイド受容体:機能と創薬」
17:00 閉会の辞 次期大会委員長
第7回創薬ビジョンシンポジウム:「ナノテクノロジー・ナノバイオテクノロジーと創薬・医療 〜創薬・医療ニーズとナノテク・ナノバイオシーズのマッチング〜」
  日程   :平成18年2月22日(水)〜23日(木)
  第7回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第6回創薬ビジョンシンポジウム:「薬効・副作用発現およびそれらの個人差の解析・予測法」
  日程   :平成17年7月21日(木)〜22日(金)
  第6回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第5回創薬ビジョンシンポジウム:「物作り(合成)を意識した創薬の最前線」
  日程   :平成17年1月20日(木)〜21日(金)
  第5回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第4回創薬ビジョンシンポジウム:「プロテオーム創薬」
  日程   :平成16年9月30日(木)〜10月1日(金)
  第4回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第3回創薬ビジョンシンポジウム:「薬学・創薬・医薬品産業の将来を考える」
  日程   :平成16年1月15日(木)〜16日(金)
  第3回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第2回創薬ビジョンシンポジウム:「創薬標的遺伝子の探索と機能解析」
  日程   :平成15年7月17日(木)〜18日(金)
  第2回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから
第1回創薬ビジョンシンポジウム:「2010年創薬戦略への提言」
  日程   :平成15年1月9日(木)〜10日(金)
  第1回創薬ビジョンシンポジウムは盛会に終了致しました。
ご報告はこちらから