2023年度「環境・衛生部会・学術賞」候補者募集要項

環境・衛生部会では、優れた業績を有する研究者を表彰しています。本年度も下記の要領で募集しますので、推薦をお願いいたします。

[賞の名称]
 環境・衛生部会・学術賞

[資格]
 推薦者:日本薬学会会員で候補者の研究内容および人物を熟知している者
 候補者:以下の条件をすべて満たす者
  1.56歳未満(2024年3月31日の年齢)
  2.日本薬学会会員歴5年以上(本年度を含む)
  3.2022年度までの「フォーラム:衛生薬学・環境トキシコロジー」で成果を発表をしたことのある者(ポスター
    発表を含む)
  4.「フォーラム2023:衛生薬学・環境トキシコロジー」(広島)に参加し、受賞講演を行える者

[授賞対象者]
 環境・衛生系薬学における優れた研究業績を有し、また本部会の発展や社会貢献に多大な寄与を果たした者
[授賞人数]
 1名程度
[推薦締切日]
 5月26日(金)(必着)
[授賞式および受賞講演]
 「フォーラム2023:衛生薬学・環境トキシコロジー」(広島)で行う。
[表彰]
 賞状および楯
[総説執筆]
 受賞者は受賞研究および関連領域に関する総説を受賞後1年以内に執筆し、BPB Reportsに投稿する。掲載料は無料とする。
[推薦書類の提出]
  推薦者は以下の書類を所定の書式(こちらからダウンロードしてください:推薦書様式)に準じてWordで作成し、
  電子メールの添付文書として選考委員長に送付すること。
  1.推薦書
  2.推薦理由書(2,000字程度。衛生薬学の観点からの当該研究の評価および環境・衛生部会におけるこれまでの
    活躍や社会貢献から見た候補者の評価を述べる。)
  3.これまでに「フォーラム:衛生薬学・環境トキシコロジー」で発表した演題のリスト(演題名、研究者名
    (演者に○)、フォーラム名)
  4.業績リスト(論文別刷の提出は不要)
  5.日本薬学会の他の部会での受賞がある場合は記載し、環境・衛生部会賞学術賞への応募の内容との違いについて記載する。

[問合先・推薦書類送付先]
  学術賞・部会賞選考委員長 今井浩孝
  E-mail:imaih@pharm.kitasato-u.ac.jp

pageの上へ戻るボタン